祝!アストルティア生誕5周年!


Edit Category その他
2017年8月2日で丸5年を迎えたDQX
おめでとうございます!

2017080841.jpg

毎年恒例のお祝いカウントダウン&花火、それはひとりだったり誰かとだったり、周りに人がいたりいなかったり年によって様々だけど、今年は人っこ1人いなかった。

だからといって過疎ってるとかではなく、フレリスト見たら皆さんそれぞれ様々な場所で5周年をお祝いされてるのだなぁと見てとれたのでホンワカとした気持ちでそれを眺めていました。


まあそれにしても5年ですって!

初日組の皆さん、一緒に5歳も年を取りましたね。何かと不平等な世の中ではありますがここだけは平等です。

5周年おめでとう!なんて軽く言っちゃってるけどすごない?5年てすごいよ?生まれたての赤ちゃんがとっくに歩いて喋ってそろそろ小学生かしらってくらいの年月よ?5年間ずっと続けてることって他にそうない気がする。

現実ではこの5年の間にいくつかの人生の岐路に立ち転機も訪れ生活も大きく変わりました。DQXを始めた当初は前職辞めてプーでしたし朝から晩までレベル上げしてました。

そんな私の良い時にも悪い時にもずっと寄り添って在ったのがアストルティアという異世界。

そこは時には癒しであり、時には発散であり、またある時にはストレスでもあった。ただただ楽しいだけの時間であったり、イラついたり悲しんだりなネガの要素ももちろんあったし、全部ひっくるめていつの間にかここで過ごす時間が生活の一部に。

たくさんの人と出会いすれ違い、縁ある人とは共に時間を重ねた空間。たかがゲームといえど思い入れがないわけがないです。依存とかキモいとか思う人もおられようが、ゲームは娯楽だしただの趣向だから主観でいいのです。


私は初日の夜から始めたので日誌の日付は3日になってますが

sc2017081801.jpg

はじめて戦士になったあの日からもう5年も経つのかぁと改めて時の流れの速さを感じる。


そんな懐かしさを味わわせてくれるイベントが先日の10の日にありましたね

初期村イベ!

なにそれ?って行ってみるまで良くわかんなかったし何やらプレイベ的なニオイもするしそゆのニガテかも…って思ってたけど折角の5周年なので行ってみた。

2017081801.jpg

当日イン出来たのが10分前くらいだったので荷物整理して、どうせなら~と初期の髪型に変えたくて美容院行ったりしてギリギリのタイミングでレーンの村に行ってみれば当然ながらお魚さんだらけ!思ってたよりずっとたくさんの魚がいました。

ドラキーマの誘導でまず防具屋で初期服を購入。ついでに武器屋で皮の盾とどうのつるぎ?も購入

2017081804.jpg

おや、こんなんだっけ?

2017081805.jpg

もっとダサくなると思ってたのに今とぜんぜん変わらず可愛いやん

中身はLv99だからあの頃と比較も出来ないくらい強いですけども

追加で小ビンも1個買えとのアナウンスがあり素直に購入。当時は高級アイテムだったけど今やゴミみたいな値段です。

2017081810.jpg

正直、初日のこのあたり夢中すぎてあんまし覚えてない。

人ももっとすごかったし、何していいのか全然わからずアワアワしてた記憶が。もちろんドラキーマさんの誘導なんてなかったしね。

色々便利なもん持ってる現在の自分ですが、イベント時はもちろんドルボ使わずサポも下げろとキーマの命令に従います。

こうして初期装備に身を包んでジュレットの町を目指して走るわけですが

2017081814.jpg

そうそうそう!

ってフィールドに出て初めて懐かしさが込み上げた。

こんなに周りに知らん人いっぱいおったおった!みんなおんなじ服着てた!


わけわからんまま旅立った世界でスライム踏んでしもて瀕死で戦ってたら知らん人におうえん!とかされて、なにこいつだれ?!って思ってた。

この人たち全員今から世界救うの?なにこのゲーム!

ってすごく新鮮だった。


ただ5年前はまず初期村で武器防具を買うという頭がなくマップの見方もわからないから店の場所もわからず、人多いから目視でも確認できずであちこちウロウロする前に旅立ってしまったのでだいぶ長い間素手でスライム殴ってた。

なんてことを思い出しながら走っておうえんしてまた走って、中継地点の祈りの宿で後発組を待ってる間も懐かしい白チャがいっぱい飛んでた。

今となっては悲しいかな白チャうるさいウザいって思うことの方が多いんだけど、なんだか素直な真っ白な気持ちで楽しめた。


そしてここら舟に乗って洞くつへと渡り後半マラソンスタート

ここね

2017081818.jpg

命がけで通り抜けたこの洞くつ
何回死んだかもう

ジュレット着くまでも大変だったし、着いた後もしばらくはここ日参してカニ漁でLv上げしてた。

2017081819.jpg

ここでサプライズボスのキラクリが配置されてましたがみんな逃げてたので私も素通り。それより干渉に浸ってた。

洞くつを抜けるとミューズ海岸

2017081820.jpg

もう少しで町!が、あの頃は遠かった…けど今はあっという間だったな。

無事ジュレットに到着して小ビンで乾杯

2017081823.jpg

何もかもが不自由な初期の頃、MP管理が一番大変でした。お金もなかったし。小ビンの有難みよ。

そしてドラキーマ曰く「当時大流行した」さそうおどり

2017081822.jpg

大流行ってか、踊りこれしかなかったから何かを待ってる間っていつもこれしてたなそういえば。

2017081812.jpg

で、これで終了解散!

ではなく、元の姿に戻ってくださいとのアナウンス。これが良かったなぁと個人的に思います。

2017081824.jpg

この景色の差よ

同じ場所・同じキャラたちとは思えない

彩が一気に増えてキャラそれぞれの個性が出る。今、当たり前に日々目にしてる景色がこれなんだなぁと。

ドレスアップ実装されてからキャラ愛がグッと強くなったのも当然。

こんな自由さがアストルティアの大好きなところの大きなひとつです。


そんなこんなで40分くらい?でイベントは終了。楽しかった。


行くまでは、今11に夢中な人も多いしそれでなくても人減って来てたし、あんまし人いないんじゃないかな?ってちょっと思ってたんだけど、初日ほどではないにしろたくさんの人がいて嬉しかった。

久々のボブもやっぱり可愛い
前髪があると印象が随分違う


髪型といえば最近は主に巻くか盛るかの二択ですが、初めて盛ったのはたぶんこのあたり

2014042402.jpg

これどうぐのLv上げしてる時の写真だからどうぐつかいが実装された頃なのかな?

盛り髪かわいいけど初期の頃めちゃくちゃ多くてイヤだった。あっち向いてもこっち向いても盛り髪だらけだったので長いこと避けてた。

でも実際やったらやっぱ優秀で

2014042128.jpg

なんでも似合うのよね華やかだし。

ショートにしてた時期もほんの少しだけどありました

2014041004.jpg

帽子が似合うこの髪型かわいい

初めて王軍師揃った時は嬉しくて鎧のまま着てたから

2014040414.jpg

それに合わせてつんつんヘアーにもしてました

このヘアスタイルは今もコロGPの時だけしたりしてます

2017021347.jpg

なんか強そうで好き

エレガントな巻き髪はとても好きだし

2017030322.jpg

華やかな盛り髪も美しいし

2017072807.jpg

気分によってこうして自由に髪を変えれて服も気軽にお洒落できるなんて、5年前は想像もつかなかった。戦士で始めたからしばらくずっと鎧ばっか着てたのでね。


なんてだんだん自キャラを愛でるだけの展開になってきましたが初期村イベ楽しかったです。

なんだかんだと不満も不服もあるけれど続けているのはもちろん好きだから。

きょうびのオンゲで5年も経った今も尚、人が賑わっていること、ストーリーが配信され続けていること、システムも縮小されることなくバージョンアップされていること、これらがどれだけすごいことなのか実感する。

そして、そんな世界に居続けられる幸せも含め、当たり前だと日常に驕らないようにして行きたいなと。


6周年も楽しみにしています!

2017080871_1.jpg

v4待ち遠しいなあああ






スポンサーサイト
Community テーマ - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン  ジャンル - オンラインゲーム

ドラゴンクエストと夏


Edit Category その他
DSC_1396.jpg

ドラクエといえば夏休み
セミがミンミン鳴く季節
アイスクリームと扇風機
朝から晩までコントローラ握ってた弟

そんなイメージがずっと強くあった


うちは母親がFF大好きで、その影響で姉もFFに嵌ってました。

ずっとオンタイムでやっていたわけではなかったと記憶するけれど、なにかのキッカケでFFの虜になった彼女たちは新しいナンバリングを入手するたびに意気揚々とゲーム機を取り合って順番にプレイしていた記憶があります。

そんな中、弟だけがドラクエだった。

私はといえば幼少期~学生時分はTVゲームにはさほど興味がなく、まあ周りにやってる人は多かったので人並みに触ってはみるけどすぐ飽きちゃうタイプでした。父は一切やらない人でした。

母も姉も弟も所謂ゲーマーというほどあれこれゲームをやりこんでいたわけではなく、好きなのが出たら一時夢中でやってるようなごくごく一般的でライトな感じでしたが、弟のドラクエ熱だけは当時の自分から見たら異常だった。

学校の友達に借りてきて始めたドラクエに相当夢中になっている彼を見て、何をそんなに?!って首をかしげたものです。もともとゲームそんなにやらないヤツだったから余計。

夏休みという子供にとっては超楽しい一大イベント中、海にも行かず山にも行かずプールにも行かず朝から晩までドラクエやってるナニこいつ。

今思うと彼はあの時壮大なる世界で冒険をしていたのだなぁ。

「まだやってんなあ」とチラ見しつつ先に布団に入り、明くる朝みたら私が寝る前に見た時とまったく同じ体制で鎮座しているわけですコントローラー握りしめて画面ガン見して。その傍らには何やら意味不明なひらがなの羅列が書き殴られたメモ…ナニコレなんのおまじない?!ひぃ!こわ!

って思ってた自分もいづれその気持ちが解りすぎるほど解るのですけども。


そんなある夏の日の午後、たまたま弟が留守だった時にふとリビングに放置されていた電源つけっぱのゲームに気付いて。

これの何がそんなに面白いんやろう?って興味本位でテレビのスイッチを入れてみまして。

たぶんすぐに帰ってくるからってことでゲームは電源入れっぱでTVの画面だけ消して頓挫したままの状態だったので、テレビさえつけてコントローラーを触ればそのまま進められるかんじだった。ドラクエⅠかⅡだった?と思う。(リアルタイムではない)

はじめて触るドラクエ、しかも人の続き。よくわかんないナニこれ見づらい。なにしたらいいのどこいくのワケワカラン!

って思いながらマップをあちこちウロウロしてたらあっという間に後ろに棺桶の列が出来た。

ん?ああこれ死んだの?
って気づくまで少し時間がかかった。

誰が死んだの?
てか自分どれ?
えっ なんか出てきたこれどうすんの?

・・・

ほどなく全滅してもうこれ以上ゲーム続けられないって状態になってしまいまして

はて

ようわからんけどなんか
これたぶんマズいんちゃうかな

どうしよ?

弟が帰ってくる前にこの惨事をなかったことにしたくて、おもむろにコンセントを抜いた私を誰も責めることなど出来まい。だってちゃうねん知らんかってん!ごめんて!

後程こっぴどく叱られたのは言うまでもないです。

普段は私の言うことは大概なんでも素直に聞いてくれる子だったのだけどこの時ばかりは。口汚く私を罵りながら涙目になってる弟を見て本当に悪いことをしたと猛省した。

恐るべしドラクエ。二度と触るまい。

て、本当にそれから一度たりともドラクエに触らなかったんです。Xをやるまで。

あのとき心から申し訳なく思ったのは本当だけど、その件がさほどトラウマになっていたわけでもなく単にそこまで興味がなかっただけというか、自分の周りに自分よりもガッツリやってる人がいたらなんかもう私やらんでええかな、とか思う性質というか。面白さも知らなかったし他にやりたいこといっぱいあったし。

FFは姉がやってるしドラクエは弟がやってるし、私はゲームといえばMOTHERとかNiGHTSとかどうぶつの森とかをたまにちょろっとやってましたなんでだろう?自分用に持ってたハードがセガサターンとゲームキューブとゲームボーイだったからかな。

そんな私達も今じゃ別々に暮らす中、姉は相変わらずFF。還暦をとうに過ぎた母も今でもオフラインのナンバリングは続けているようです。さすがにオンラインはやらないみたいだけど、とにかくFFが大好きな様子。私なんかよりずっと詳しいし上手い。

私はといえば後にパソコン時代に突入し、オンゲの楽しさを知った。DQXはオンラインだからやらないって人もたくさんいる。うちの弟もそうだ。

けど私はオンラインだからやった。
結果、ドラクエが大好きになって過去作にも手を付けだした。そうやって遡って好きになってく人もたくさん居られると思います。アストルティアのおかげです。


あいつもⅪはやるんだろうか?あの夏のように。そして私にコンセント引っこ抜かれた夏を思い出すのだろうか。

たぶん夏じゃなくても一年中やってたんだろうと思うんだけどなんか夏休みのイメージがある。夏休みって自由な時間がたくさんあったからかな。


大人になるとなかなかそうもいきません

仕事や家事、それ以外でも何かと人それぞれアレコレあるんです大人には。比較的自由がきく人もいますがそうじゃない人のほうがきっと多い。体力だって落ちてる。ゲームだって体力要るんです。

それでも

大の大人がええ歳こいて楽しみにしているわけですよね

冒険のために用事を調整して
仕事も家事もがんばる
とにかく早く帰りたい

これほんと素敵なことです

何日も前からずっとずっと楽しみにして
夢と希望を胸に今宵いざ旅に出かけるのですよ!うおお!


DQXがまもなく5周年

その冒険もまだまだ続く中、発売される新しいナンバリング。Xのバージョンアップでも毎回十分楽しみにワクワクできる自分なのに、何もかも新しいゲームで新しい冒険とかもうね。

Xをすっ飛ばした人にとったら約8年ぶり?くらい?そちらの方々もさぞかしや楽しみなのでしょう。

もうあと数時間です。きっと数えきれないほどの勇者がスタンバっているのだろうな。こんな瞬間に人生の中で何度立ち会えるんだろうか?

冒険を今か今かと待ちわびるすべての勇者たちにとって、今年の夏は忘れられない夏となるのでしょう。


もちろん私にとっても。




v3.5後期を迎えて


Edit Category その他
v3.5シナリオのネタバレ画像多数含みます。見たくない方はお引き取りを。












長い長いv3の物語が漸く終演を迎えました。

2017070731.jpg

3.5後期ストーリーを終えて溢れる様々な思いをアツいうちに記事に残しておきたいと思いつつ、v3丸ごとを捉えてしまってなかなかまとめられないままに数週間が過ぎてしまいました。

しかし考えてみればまだv3が終わったわけではないので、v3のあれこれはv4を迎える前に振り返ればいいかな。まだ早いよな。v2の時も確かそうしたはずだしな。

と思い直してとりあえず3.5後期シナリオの写真を残しておきつつロトゼタシアへ旅立つ前にアストルティアでの諸々をまとめておこうかなと思います。




3.5後期初日

うきうきワクワクとアプデ日を迎えた私を待っていたのは毎度うんざりさせられたこの色違いたちとの再戦

2017070708.jpg

まじかおまえらまたか!と思いつつも最後と思えばこれもまた懐かしい思い出

気になる彼とも無事に再会して

2017070707.jpg

五大陸の仲間たち集結!あつい!

今回泣きどころが個人的に3ヵ所くらいありました。あともう写真かなり消えてしまってるんだけど姫はやっぱり可愛かったなと。

3.5後期はラスダンまで特にややこしいパズルとか塔とかがなくて素直に物語だけを追えたのが良かった。

2017070712.jpg

こんなん見せられたらどんどんワクワクしてきますやん

んでもってこれですやん

2017070716.jpg

うおお!かっこええええ!つええ!

なんやこの展開!はやく行けとか言われてもさ

2017070717.jpg

まあじっくり見ちゃうよね
だってもうこんなの二度と見れない

2017070718.jpg

すげー!かっこええー!って独り言を発しながらしばし観戦しておりました。

あと、戦闘に夢中でぜんぜん写真撮れてなかったうちの妹ちゃん、思い出アルバムにたった一枚しか残ってなかった

2017070714.jpg

このパプリカみたいな衣装はなんなんだろう?最後までわからなかった。

v3入ってすぐに兄弟との奇妙な再会があって、その後も目論見は謎に包まれたまま話がどんどん進んで行ったので、このあたりもうちょっとふれあい欲しかったな。

当たり前のように最後一緒に戦っていることに少し違和感。v4でなんかしらまたあるのだろうけれど。


個人的に今回一番泣けたのがココ

2017070723.jpg

ココに飛ばされた瞬間にもう涙目なってた

それぞれの神の言葉が心に染み入る。これまで自分が持っていたイメージにぴったりで、そのブレてなさ加減故に相当感情が込み上げました。


さて最終決戦に近づくにつれ、風景はもうベルセルクみたいになってきます

2017070721.jpg

ボスの写真とかもっと撮ってたはずなんだけどほとんど消えててこいつしか

2017070727.jpg

今回も自キャラは本職の戦士で、サポ3は戦旅僧といういつもの物理鉄板構成で最後まで戦い抜けたのが良かった。

きっついキャラのボスの写真もっと撮りたかったのに残念。物語進めてる最中はそれどころじゃない。まだ行ってないサブがいるのでその時たくさん撮ってこようと思います。


とにかく色々終わって最後これ楽しかったね

2017070729.jpg

ギダくんとセッションもしてきました

2017070730.jpg

聖鳥のアルペジオ、オルゴールでないかなぁ。とても欲しい。


それにしてもまあなんと重たい宿命

このか弱き肩にどんだけのもん背負わされてんの

2017031314.jpg

ほんとお人好しで勇敢で優しくて強くてカッコよくてしかも可愛いしもう褒めるところしかないよね自分


私にとってドラクエの最大の魅力は主人公(自分)に台詞がないところだと思ってます。

他のシリーズでは喋ることもあるようなこと聞いたことあるけど、私はドラクエ全作やっていないので主人公が自ら喋るドラクエは知りません。

しかも選択肢は「はい」か「いいえ」のどちらかしかない場合がほとんどで、その少ない機会での意思決定でのみ、登場人物たちと会話する。

そこに、その胸中の説明やナレーション的なもの、設定の刷り込みが一切ない。

だからわかりにくいと言う人もいるけれど、だからいい。

決められた言葉がない分、無限に広げられる心情と空想は果てしない。その自由さは、映像のない文字だけの空間に好きなイメージで世界を描ける読書に似ている。

形あるものをなぞらえるだけではないところが素晴らしい。主人公の胸中?主人公は自分だもの。自分で感じたままでいいのです。自由なんです。

自分が主人公になりきってストーリーを楽しめる要素としてこの点がとても大きい。他人事じゃない、自分の物語として入り込める。


なのでv3の物語を終えて今、思うことはたくさんあるんだけれど、正解はその人の冒険の中にそれぞれ色んな形で在るのだと思いますのであれこれ設定やら伏線などのウンチク的なものを語ったりするのは個人的に野暮だと思うので慎みます割愛。


とにもかくにも強くなりましたね自分

ストーリー終了後、本職だけは真っ先にカンストしたくてLv99に

2017070702.jpg

長かったような短かったような頑張ってたのは80くらいまでのような

まあこれも時代の流れです仕方なし
メタキン上等!ペア券快適!

とはいえ、そんなにたくさんは持ってなかったので足りない分は試練、端数はフィールド狩りも活用し

2017071011.jpg

無事全職Lv99となりました。


3.5後期といえばあとは新防具

2017071004.jpg

いつもは真っ先に鎧を買いますが、たまに邪神とかでやるレンジャーがいつまでも舞い手なのがだいぶ申し訳ない恥ずかしさありまして、今回まずはこれを新調、スターダム。

そしてもちろん鎧は本職ですし

降魔の鎧

2017071034.jpg

買いましたけどまだ全部ほしい耐性分の着せ替え揃ってないです

特に急いで欲しいものでもないのであとは必要になった時でいっかなーと。どちらかと言えば今回の防具は、いつまでも古いの着てるサブたちにいいなというかんじ。

あとはイベント盛り沢山の夏!

2017071310.jpg

トラシュカ想像以上に楽しかった!

宝に目が眩んで落ちまくりではありましたが

2017071315.jpg

無事黄金のイカもゲットできました

そして七夕

mei20170707.jpg

今年はあって良かった

七夕イベ好きなんです。クエストの内容はどうでもいいんだけど、七夕という行事、そして神社の夏祭りの雰囲気がとても好き。夜店たくさん並んでてみんな浴衣で花火してたり買い物してたり、何より夜空が綺麗。

こういった季節モノは飛ばして欲しくない。お月見もゼヒ復活を。よろずや?ロココとかでお茶を濁さないで。

再演でもなんでもいい、なんならクエなくてもいいとすら思う。場所をその時期に応じて今後も解放して欲しい。四季のある日本の古の風習が活きているアストルティアは素敵です。

最後に夏イベ

2017072628.jpg

今年の水着は初のワンピース

新しい水着に新しい仕草、海というロケ―ション。気分上がりますねぇ。夏イベも毎年楽しみのひとつであります魚ですもの。


そんなかんじであっという間に過ぎ行くだろう夏を早くも満喫し尽くした。

2017071917.jpg

時の流れなんてすぐなんだよほんとに
気付いたらもう雪とか降ってるからねまじで


3.5後期アプデでまだやってないことも残ってます

職人解放は出来るキャラは全員やったけど、職人Lvカンストはまだまだだし、釣りの新種や絵画のやつもまったく手つかず。やりたいと思ったタイミングで時間が取れればやりますもちろん。ただ特に焦ってはないですいつも通り。

とりあえず今は同盟だけは

2017071013.jpg

メインとエル男だけですが

nagi2017072601.jpg

行ける時はなるべく行ってます毎日じゃないけど。

これは好きなコンテンツを手軽に楽しめて尚且つ報酬も良いという私的神アプデでした。野菜とかほんとマッチングしなくて行きたくても行けなかったし、災厄ドレアムは好きなボスだし手軽に挑めるようになったのは嬉しい。

日課も週課も月課も平気ですっ飛ばせるようになって久しく、やることとかあまり考えずに、やりたいことを気紛れにやっているだけの日々、常闇ももうずっと行ってません。

気乗りしない時はインすらしないし、気になるものが出たら他のゲームもやってます

spt2.jpg

イカはむずかしい!しかし楽しい!

2017082406.jpg

さっと終われるのが気分転換にいいね

あと、今ならちょうどいいかな?とうっかり手をつけてしまったFFⅫ

ff1200.jpg

DQⅪまでに終わらそうと思ってたけどとんでもない終わらない

駆け足でやるにはもったいない面白さなので、これは潔く一時中断。DQⅪが終わったら再開します。

って、その頃にはモンハンきちゃうよねえええ!
大画面での狩り、ちょう楽しみ!!

みたいな感じで他にもやりたいことはたくさんあります
もちろんゲーム以外にもたくさん


今に始まったことではなくアストルティアへの日常のイン時間は徐々に減りつつあって、間もなくⅪがはじまったらそれはもっと加速すると思うけれど、それとアストルティアへの愛とは別です。

2017071936.jpg

変わり続ける中でも変わらないもの
いつかは無くなる世界だけれど
恒常的にそれはずっとそこに在るもの

この世界でやりたいことがまだまだたくさんある

まだまだキミもね

nagi2017061622.jpg

あなたもね

i2017072601.jpg

もちろん私も

2017082408.jpg

いっぱいあるのですよ


今は新しい冒険に思いを馳せつつ
諸々の準備もぬかりなく

2017072604.jpg

旅立つ前の整理整頓と、家具屋の準備をちまちまやりつつリアル用事を片付けているところです

もう明日なんですよ!

それまでにやっときたいことまだあとちょっと残ってます。
書きかけの記事もできれば今日中にあといっこ仕上げてしまいたい。
そして心置きなくロトゼタシアに没頭したい。



ともあれ

最中は中だるみだらけだった気がしたv3の物語でしたが、終わって通して振り返ってみれば内容的には面白かった。ヒエログリフの存在にだいぶ救われた。

領界によって思い入れも様々だけど、個人的には闇が好きだったかな。

いや水もヒューザかっこよかったしな
ううんそれより嵐は風景もBGMも最高だったな

というかんじです。


さてv4はどうなるんだろう?

期待と不安にそわそわしつつ
まだまだ冒険は続きますが

v3fin1.jpg

一先ずこれで一区切りつきました
おつかれさまでした



Community テーマ - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン  ジャンル - オンラインゲーム

家具屋さんオープンまでのアレコレ


Edit Category その他
家具って作るのも飾るのも楽しい!
見てるだけでも楽しい!

i2015084.jpg

でも見る機会あんましない。

人ん家行って、わあ!こんな家具初めて見たナニこれレア?課金?って思ったら普通に木工で作れる家具だった、なんてこともこれまで何度かありました。

そんくらい「家具」というものを目にする機会が少ないアストルティア。誰かの家に遊びに行くことも随分と少なくなったし、自分の家にすら入らずアウトする日も多々。

うちもキャラだけはたくさんいますので家はいくつもあるもんだから、あ~ハウジングしたいな~ってキマグレに思うこともありますが、そもそも家具ってどれくらい選択肢があるのかワカラナイ、だからイメージもイマイチ湧かなくて毎回無難でありきたりな着地点に辿り着く。

でもでも

アストルティアの家具ってほんとに良く出来ているのです。素敵なものたくさんあるのです。それらを気軽に知れる機会がもっとたくさんあるといいなぁとずっと思ってました。


住宅村が実装されたのは2012/10
v1.1の時でした

v11001.jpg

自分だけの家が持てるなんて!それを自由にカスタムできるなんて!想像しただけでワクワクしました

しかし、当時の自分に50万Gはとてつもない大金

v11002.jpg

職人もマラソンもまったくやらずに日々Lv上げばっかりしてた頃。狩りのついでに拾ったもの売っては瞬く間に小びん代に消えてゆくような財布の軽さ。

まあ家なんてなくても別に死にはしないし…と、それまで通り宿屋で回復し酒場でログアウトする日々の中、自宅を持ってる人がそりゃあもう羨ましかった。あの頃、実装当日に即金で買えた人ってどれくらいいたのかな?

土地代が2万に下がる日をひたすら心待ちにして自分が初めて自宅を購入したのは

housing01.jpg

この日だったようです。

待ち侘びたその分、初めて自宅を持てた時の歓びも一入

h2014001.jpg

まるでバリのヴィレのようなうるわしの浜辺、買うなら絶対ここ!って決めてた。ツリーハウスもワクワクする!

けど、いざ自宅を手に入れても家具高くて買えなくて。

バザーも品薄すぎるしまずはハウジングをするイマジネーションに繋がる現物を見る機会も懐の余裕もぜんぜんなくて、ベッドとタンスと貯金箱という最低限の機能家具とイベントやら福引やら本の付録やらでもらったナニかをとりあえず置いてあるかんじのショボい部屋に永らく住んでました。

改装前

あれハウジングってこんなだっけなんかちがう

ライト

このうるわしの浜辺の家も今はサブがひっそりと暮らしているだけで、少しお金に余裕が出来て利便性を求めるようになってからは現在の未開ジャングルに引越しました。

2014051401.jpg

ここ常に薄暗いしなんかモワッと霧がかかっててなかなか写真が綺麗に撮れない湿地だけど便利で気に入ってます。きっとここが終の棲家になるだろうと思っているほどには。

2017033113.jpg

住宅購入当初から、ハウジングに特にこだわりがあるわけではなかったけど、バザーではいつも家具は品薄でバリエも少ない、故に試し買いするにはちょっとお高くて手が出ない、折角買ってみても実際置いてみたらあれなんかちがう…もうええわじゃまくさい終了。で終わることが常で、なかなか難易度高いコンテンツだなとずっと感じてまして

そんな私の個人的不満をすべて請け負って誕生したのがこのエル子

i14091923.jpg

木工をするためだけに生まれました
ないなら自分で作ってみよう!

武器はほぼ作ってませんのでいつまで経っても伝説になれない木工職人です

i2015052.jpg

2年くらい前から構想だけ妄想してはノラリクラリと牛歩で進めていたこのエル子の家具屋さん計画が此度やっとオープンに至りました。

基本サブのお金は増えるたびにすべてメインに送って資産一元管理をしてますが、このエル子のお金だけは手をつけず、開店資金に…と思ってコツコツ貯めてました。

1000万ほど貯まってそろそろ店構えだけでも作ろうかな?と思った矢先にちょっとしたトラブルで一旦スッカラカンになりまして意気消沈。

いいさお金なんてなければまた作ればいい!と思い直してまた貯金を再開したけど、もたもたしてる間に家具カタログなんてゆう超便利なものが実装されちゃっておもくそ出鼻挫かれて、その時点で一旦立ち消えとなった夢でした。

i2015074.jpg

でもさ、家具カタログめっちゃ便利だけどさ、なんだかんだ言ってやっぱ現物をセットで並べて見比べられるのって楽しいしわかりやすいんじゃないかな~見てるだけでも楽しいって思う人きっと私以外にもいるんじゃないかな~と再奮起して再開したのが去年の夏くらい

i2015102.jpg

このために引越もしました

i201616.jpg

展示のレイアウトやモモンの構成考えてる段階が一番楽しかった

i201630.jpg

何度もやり直しては頭わいてきてほっぽらかしたりの繰り返しだったけど、レイアウト構想に煮詰まったら在庫作成で気を紛らわしつつちまちまと継続。

家具のレパートリー増やして行く段階でレシピも埋まるしLvも上がるし、出来たものを飾ってはああ楽しいと1人でにやついてました。

i201650.jpg

在庫を作り溜めるのには正直骨が折れます。おんなじもの何個も何個も作るのってまず単純に飽きるし、そもそも木工苦手だし未だに理解しきれてないし大成功とかほとんど見たことないし間違いなく木工向いてない。

でも家具を作るのは楽しいのです
揃えて並べると嬉しいのです

i201649.jpg

ってどんどん作るのはいんだけど、とにかくもう家具設置上限数に泣かされてなかなか思うようにレイアウトできず

何度もやり直してるうちにハ!っと気付いた
そうこれハウジングじゃなかった

自分の好きな配置とか色味とかそんなんは要らない
ああしたいこうしたい色々あるけどそうじゃない
とにかく家具を少しでも多く見易く並べたい

そうして試行錯誤してるうちにもアイデアだけはどんどん浮かんできて、どうせなら~と道具鍛冶のオガ子も参戦して別館まで誕生し2件構えというスタイルに

syun2016039.jpg

道具鍛冶で作れる家具っていくつあるんだろう?とか調べ始めたらもうそこから妄想はいくらでも膨らみます

いつもお立ち台で虹かルアー打ってるだけのオガ子でしたが

syun2016036.jpg

意外と家具のレシピがあった楽しい!

syun2016035.jpg

イケ魚宅からオルゴールもパクってきて

syun2016003.jpg

オガ子の別館レイアウトもあれこれ悩んではやり直しての繰り返し

ってかんじで漸く完成し、たぶん一通りは種類も作れたかなというとこで公開に至りました。


いやぁ長かった。これまでのアストルティア生活の半分くらいの期間、いつか実現させたいとうっすら思っていた妄想がやっと形になりました。

とはいえ、ガチな商売がしたいわけではありません
どちらもサブなのでインも毎日はしていません
今後もマイペースで細々のんびりやると思います

ラインナップは在庫の塩梅によって不定期に入れ替えると思います(きまぐれ)

在庫が捌けなくても少なくとも月に1回は入れ替えたいなと思ってます(目標)

展示品入替えの際にはブログでおしらせ出来たらいいなと(希望)

たぶんブログ書くの邪魔くさくてTwitterに逃げてしまいそうですが今現在Twitterは鍵垢なのでそれだとフォロワーさん以外に見てもらえないのでなるべくブログで…

ぶっちゃけモモンは別に買わなくてもいいです。
なんて言うと語弊があるかもですが、家具を見て知って楽しんでいただくのが本来の目的なのでこれで儲けようとは思ってないです。

もちろん損をするつもりもありませんのでお小遣い稼げる程度に楽しみながら続けられたらいいなぁというかんじです。どうぞお気軽に遊びに来てくださいヒヤカシ上等。

へーこんな家具あったのかーとか
わーこれ可愛いなー欲しいなーとか
あーこれ使ってこんなの出来そうかもとか
ほーちょっとハウジングやってみようかな!とか

そんなかんじで、家具なんて興味ねーわって人にとっても何か新しい楽しみに繋がるエッセンスの1滴にでもなれば是幸い。

日々の冒険の合間にまったりと続けて行ければなと思っています

i2017109.jpg

気の向いた際はふらりとお立ち寄りください。





Community テーマ - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン  ジャンル - オンラインゲーム

なんばグランド花月に行って来た


Edit Category その他
6/10(金)
これ行ってきました

ngksc99.jpg

ドラゴンクエストX
どっぷり芸人オールナイトNGK
@なんばグランド花月


めっちゃ楽しみにしてた!

ドラクエのリアルイベントは昨年夏のコンサート以来

>>該当記事
ドラクエコンサートに行って来た

しかも今回NGKって!ホームグラウンドやないですか行かないという選択肢などない。

以前新宿ルミネで同タイトルのイベントが開催されたとき、なんでルミネなん!大阪でやってよ吉本やのに!って解せなかった。だから今回のNGKはほんまに嬉しかった。

上のフライヤーにも書いてますが出演者がすごい豪華

如何せんお笑い芸人さん達ですので関西以外の人から見た場合はその知名度も含めどうなんだろうかちょっとわかんないけど、この面子でチケット4000円てめちゃくちゃお得感あり。これドラクエファンじゃなくてもお笑い好きな人なら全然行きたいでしょ。

更にここに書いてないゲストも出演されてましたし、何より今回はドラクエの生みの親・堀井さんも来られてましたし!生で見るの初めてでした。

開演が23:30から、終演予定が28:30という深夜の長丁場。いつ寝ていつ起きて行ったらいいの?って思ってたけど、結局前日朝まで寝れなかったんで気休めのドリンク飲んでそのまま挑みました。

このイベントの前に3時間もカラオケ行ってしまったので、寝不足も相まって既に若干疲れてたりしたんだけども、会場のなんばグランド花月の前に着いたら既にいっぱいの人でテンション上がってきた。

得も言われぬ熱気があふれてて夜中のNGK前がなんだか異空間だった。

ngksc03.jpg

ここにいる人ほとんどみんなDQXやってる人なんだろか?と思ったらとても不思議な気持ちに(そうじゃない人もいるんだろけど)。

去年コンサートに行った時は割と若い人やカップルが多かったし親子連れもたくさん見かけたけど、今回はオールナイトなのでお子様NG

ngksc04.jpg

コンサートの時のような老若男女というのではなく明らかに客層ターゲット集中してましたね。

芸人さんが集まってのオールナイトイベントってだけでも楽しそうなのに、そのテーマが自分の好きなゲームだなんてテンション上がります。

座席は1Fの中央より少し前寄り
なかなか見やすくて良い席でした

ngksc05.jpg

この開演までの待ち時間に、家で生放送見てたチムメンからメッセ届いたんだけど


ngksc12.jpg


私この時喫煙所にいたので「うつってるぞ」ってのは冗談だとすぐわかったけど、添付されてきた生放送の画面、これあかんやろ

ngksc11.jpg

映してやるなあかんあかん

確かに周りの手持無沙汰の人、ほとんどスマホかDSで便利ツールいじったりTwitterしてた。

私は鞄の中でこっそりとしか開けなかった。だって後ろから丸見えやったもん…

当然私もこの日は3DS持参で行きましたがすれちがい通信は意外と少なかったです。


そうこうしてるうちにやや押し気味で公演スタート

オープニングからすごく素敵だった

序曲と共に流れる映像は、チラシにもなってる竹若さんの味のあるイラスト。手作り感というか温かみ溢れるオリジナルな舞台にピッタリ。ここに公式絵を持ってこないところが良い。芸人さんって絵心ある人多いですね。

当日の公演内容は生放送見てた人も多いだろし、なんせ長かったんで端折ります。

気になる方はこちらに当日の詳細内容がまとめられてましたのでどうぞ

◆よしもとニュースセンター◆

しかし5時間にも及ぶ公演ってどうなの?お腹すかないの?トイレは?煙草は?

始まる前はいろいろ思ってたけど、会場はいい意味ですんごいゆる~い空気だったので、トイレやタバコで途中で席を立つ人もたくさんいたし、なんか食べながら見てる人もいたし、大変自由な感じでした。「一旦休憩です」と明言された休憩もあり。売店でコーヒー買ったり煙草休憩したりしてリラックスムードで楽しんでました。

演者さんたちの空気も終始フランクでまったりした感じだっただけど、新喜劇のコーナーだけは違ってた。

休憩後に幕が上がって劇が始まった瞬間、もう空気感が別物で。声の出し方や表情ひとつひとつまで、当たり前だけどそれまでのトークと全然違っていて、ああこの人たちは役者さんなんだった、流石プロだなってちょっと感動した。

堀井さんの竜王も見れたし、齊藤さんは島木ジョージのネタやってたし、これはもう物心ついた時から新喜劇を見て育った関西人のドラクエ好きにはたまらないひととき。

午前3時を過ぎる頃から回りでは寝落ちする人が続出してきてて、めっちゃイビキとかも聞こえてきたり…まあ長丁場ですから。私も途中何度か危うかった。

生放送の画面でどれだけ伝わっていたかはわからないけど、会場はまったりながらもとても盛り上がっていたし最初から最後まで楽しかった。久しぶりにたくさん笑った。

ほぼ座りっぱだから腰とかおしりとか痛くなったりはしたけど、ほんとあっという間だった。長時間だしもっと中だるみするだろうなと思ってたのに。

オールとか久々で、てか前の日寝れてないので二徹だったけど、終わった後は心地よい疲労感でした。

ちなみに、会場限定コーナーで芸人さんたちが職人で錬金したものを抽選で当たった来場者にプレゼントするという企画があったんですが、会場で事前に来場者にアンケートをとられていまして、そのアンケート用紙に種族やキャラ名、住宅村の住所等を記入するところがありまして。

もしもうっかり当たって舞台上とか呼ばれたらやだなと思ってキャラ名は書きませんでした。当然当たりませんでした。でもアレはちょっと欲しかった。


後日

NGKどうだった? とか
TVで観てても面白かった~!

って何人かのフレが言ってまして。その中のある1人のフレが、ずっと休止状態で全然インしてなかったんだけどあのTV観て楽しそうで、自分もまたドラクエやりたくなってきた!って言って今週久しぶりにインして週課とかやってた。なんかこゆのステキ。スバラシイ。うれしい。

人を楽しませる能力を持ってる人ってすごいと思うんです。たくさんの人を笑顔に出来る芸人さんたちほんと素敵。何より、御本人たちがとても楽しそうなのが伝わってくるからこっちまで楽しくなってくるという素敵スパイラル。

やっぱプロだなトーク上手いなテンポ良くてキモチイイなと感心したり、出演者の芸人さんたちのドラクエ好きが伝わってきてすごく親近感が沸いたり、人それぞれ色んな楽しみ方があるのだなと改めて思ったり。

こいちゃんのゲスい下ネタも私は好きだよ!

私ももっともっと冒険がしたくなった

2016061411.jpg

そんな素敵な夜でした。
参加された皆様おつかれさまでした。

またの機会があったら次も是非行きたい
楽しかったですありがとう



おまけ

せっかく久しぶりにミナミへ出たので大好きな千房のまったり焼きを

ngksc01.jpg

ミナミなんて若者の街めっきり行かなくなって久しいけど、千房のお好みは千日前本店のここのが一番美味しいと思うんです間違いない。


あと帰りの地下鉄なんばの駅にて

ngksc06.jpg

すごい落し物発見
大丈夫?この人帰れた?



今年はドラクエ30周年でまだまだイベント目白押しですね。

自分がプレイしているまさに今に迎える節目。次の節目なんて何してるかわかんないし、せっかくなのでタイムリーなこの時に出来るだけ参加して気分を味わいたいです。




Community テーマ - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン  ジャンル - オンラインゲーム
 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
Twitter
 
 
人気ページ
 
プロフィール

Meifa

Author:Meifa
【このブログについて】
ドラクエX 冒険の記録。
冒険者マイページのアルバムがすぐに満タンになるので、写真保存用に作った個人的ブログです。攻略や最新情報、ためになる話の類は一切ありません。

【作者について】
●メイン:メイファ@ウェディ♀ 
    
●本 職:戦士
●職 人:裁縫→武器鍛冶
●生 息:サーバー36
  
●チーム:レフュージア
入りたいチームがないので自分で作りました。来るもの拒まず去るもの追わず、自由気侭にやってます。団体行動が不得手なリーダーですいません。

 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
 
copyright
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
 


ARCHIVE RSS