3.2ストーリー@美しき氷の領界


Edit Category クエスト
v3.2のストーリーについての記事です。

攻略など一切ありませんがネタバレ写真は満載です。個人的な主観を交えたただの日記ですので読んでタメになるとかそゆのは一切ないです。見たくない方はいつもの如くお出口は >>こちら<<




昨年末の話になりますが3.2のストーリークリアしてきました。

何度も言いますがドラクエXのストーリー好きです。これがあるから他のコンテンツに飽きても続いてるんだと思ってる。アプデのたびに一番楽しみにしてます。

最近はもうブログも気にせず色々すっ飛ばしてるけども、ストーリーについてだけは残しておきたい自己満足で今更ながらアップしておこうと。


イーサの村まで


新しいフィールド!
新しいマップ!
新しいモンス!

氷の領界めっちゃ綺麗ですね
BGMも雰囲気にピッタリでとても素敵

2016010413.jpg

マップわかりにくいけどな。

もうね、ここ初期の村まで行くのさえも難儀した。

全体的な色味的に道が見づらいってのもあるんだけども、それよりなにより

これな

2016010414.jpg

え?今なんで落ちた?って最初気付かなかったんだけど、動いてるよねコレ。なんで?なんのためのトラップ?やめて!

このホネだけじゃなくて、上から行かないとダメとかこっちから回らないと通れないとか、立体地図が悉く苦手な自分にとってはまさにココは試練のような場所で、案内してくれるフレがいなかったら倍以上の時間がかかってたと思います。吹雪で視界も悪かったしね!(言い訳)

とりあえず初日はアイテム拾いつつイーサの村へ辿り着いて石登録だけして終了。


アヴィーロ遺跡


翌日ひとりでその続きを。

透き通る水色の世界と所々にあるステンドグラスちっくな装飾がとてもマッチしていて美しい。

2016010411.jpg

いちいち足を止めたくなる景色がたくさんありました。

道中は初見のモンスをみやぶるためにわざわざ当たって倒しながら進みますが

2016010415.jpg

このレインボーカラーのばくだん岩の存在感ったらなかった。

そして氷の領界初のボス戦

初回構成は

自分:戦士
サポ:戦士
サボ:旅
サポ:僧侶

2016010417.jpg

みやぶりながら道中は楽しく。ピラみたいに次々とボスが出て来るこうゆうバトル好き。

しかしコイツで詰んだ

2016010418.jpg

サポ3だとはげおた食らった後の立て直しがキツイ。

敵が複数体出てくる時特有の前衛サポの動きと、中衛後衛サポのベホイミ&ハッスル大会にイラァっとしてる間に

2016010420.jpg

敢え無く撃沈

ここが死体の山になってて昔のボロヌスの穴の奥みたいでした。

懲りずに同じ構成で3回ほどチャレンジしてみたけど無理っぽかったので仕切り直し。

構成はそのまま物理で、

自分戦士→サポ戦士
サポ僧侶→自分僧侶

でイザ!

2016010419.jpg

耐性ないサポにポン&聖女優先、自分はサポ戦士2を壁にして極力離れてはげおた回避、前衛はサポでもしっかり壁してくれるのでスクルト2段階くるくる維持する余裕もあった。

2016010421.jpg

これでなんとかクリアとなりました。

このボス公開当初、弱モードが選べなくなったことについての論議があちこちでされてましたが、ずっと強いままじゃなくていづれはモード選択出来るようになるなら、私個人的には今のスタイルいいと思う。

モード選択が実装された時に、最初から弱いの選べるのってなんか違うなぁって思ってたけど、そこで足止め食らってストーリー楽しめないのは確かにつらい。

特にストーリー在りきなドラクエに於いては、バトルなんてどうでもいい、ストーリーだけ楽しみたいって人が多いのもわかる。

でもこれボスだしな。リプレイ出来ないストーリーだしな。って思ったら、自分としてはサクっと終わっちゃうよりも、苦労して何度も闘える方が楽しい。

自宅から村へ、村から町へと進むにつれて敵が強くなって行き、行き詰って敗けては戻って、Lv上げしたり強い装備買ったりしては再度挑んでそれでも足りなくてまた敗けて戻って強くして…ってRPGの基本。なのにここが叩かれるってのが、ああドラクエXなんだなぁって色んな意味で思った。

緩和が悪いとは決して思わないけど、度重なる緩和で線引きがブレてるから基準が曖昧なんじゃないかなと。まあ感じ方は人それぞれですが。

ブラバニとかガルレイとかも最初は数えきれんくらい負けたけど、個人的にはあの強い時にチャレンジ出来て良かったなと思う。きっと今だったらメンドクサくて弱モードあるならそれでいいやって選んでしまうだろう。

負けたら悔しい。勝ちたい。

ストーリーの続きも気になるし先に進みたいってゆうのもあるけど、例えばガルレイなんかだと、倒さないと王家解放まで辿り付けなかったからそりゃ必死だった。

勝つためにどうしよう?構成は?耐性は?全部は無理だ。なら優先順位は?

って考える過程も楽しかった。

なんてゆうのは勝てたから言えることだということもわかってる。ブラバニはフレに手伝ってもらってなんとかって感じだったし負け続けてる時はKSG!って思ってました。


という個人的感想はさておき


この日はここまでで一旦終了。

美しき氷の領界に潜むは強者。
先が楽しみ。


カーレルの氷雪洞


後日フレと続きを

なんだか有難みのありそうなシアワオーラを纏う樹を目指して

2016010425.jpg

ここでおつかい済ませてボス戦は

2016010423.jpg

噂の雪だるまでした。

これはもうTwitterでネタバレ画像&仕様ちょこっと目にしてしまってたんで特に感想なく終了。

構成は確かここも戦戦旅僧?だった。と思う。

雪だるま化、食らった方がいいっつってもさ、後衛だと仲間ハズレにされてしまいがちですよね。

このあたりはバトル云々よりも、存分にダストンさんのイケメンっぷりを見せつけられてなんかもう腹立つほどええ人でしたねぇ。


白霜の流氷野


やっと塔に着いたらさっきみやぶってきたアンゴラー倒して来いとかまためんどくさいこと言われますがそこはサクっと。

その後のクイズ?みたいなやつは何度か間違えるとナルホド!な回答でいよいよ塔の中へ。

しかしそこからポポリアきのこ山いってこいとかまじか遠いな!

そしてウワサのきのこです

2016010426.jpg

もう日にちが経ってしまったんで記憶が鮮明ではないのだけど、ウワサ通り青が一番厄介だったような?いてつく&分身がウザいです。

2016010427.jpg

基本、戦士(フレ)+サポ戦士+サポ僧侶で行ってたと思います。写真見ると自分は旅してますね。

2016010428.jpg

途中でサポ戦士を外してうちのイケ魚ケンジャー(サポ)を入れた記憶が…どこからだったかは覚えてない。


なんしか無事に倒せましたがそれなりに時間食ってたと思う。

移動もそこそこあるしボスは3体ともいやらしいし、まあメンドクサイのヒトコトで片付けてしまえばそれまでです。が、初見の強い敵はなんでも基本楽しい。賢者入れたらラクになったし、あれこれ構成考えながらやれる敵って初見しかないので。

討伐後、再度各きのこへ説得に回って報告。

この日はここで終了。


氷晶の聖塔


さあいよいよ来ましたラスダンです。

2016010434.jpg

ええもうニガテですよね立体迷路!

謎解きは楽しんだけどね。ゆっくり考えながら落ち着いて行けばいんだろけども、落とされたり落とされたり落とされたりしてもうね、自分にイラァ…

装置とかさ、もう並べとこ?安全なとこに置いといて?落ちるのはいいけどあの螺旋階段昇るん目眩するねんてまじで。あと黒箱にオーブやせいすいはやめといて悲しいから。

こゆ仕組みを直観的にわかる人とモタモタする人って頭の構造が違うんですよきっと。ここはもうほとんどついてったのみだった。

1人だったらもっと時間かかってた上に多分宝箱も諦めてたと思いますが、おかげさまでお宝も全部取れてありがとうございます。

そしていよいよラスボス戦へ

エステラさん参戦で5人PTとか、うおお!な展開になったのも束の間、なんなのあんたヤル気あんの?って言いたくなるような仕事っぷりでしたがあの人がキーを握っていたことには変わりないです。

写真が最後のしか残ってないのだけど、最初は確か、肉入り戦士&旅とサポ僧&まもの(キメラ)で挑戦したんだったと思う。

2、3回負けてしかもちょっと勝機見えてこないぞどうしよう?と考えた結果、ダメモトで旅→レンで。

2016010435.jpg

ブレスのダメが無効に出来るのはとても助かる。サポにブレス100とか求められないしね。

あとダメだけじゃなくてブレスによる属性下げもあったのでまもりのきりやっぱ強いです。

ブレスだけじゃなく呪文による攻撃もデカいのがあったけど、DBで状態異常耐性ダウンを入れてからの暗黒の霧!のレンジャーお得意コンボでこちらもダメ軽減可能。

DB入ってれば戦士の真やいばの成功率も更に上がります。

ポルカも宝珠振り直してそこそこ発動してました。旅いなくてもポルカくれば攻撃力UPもつく。

ミラーリングでそれなりの長期戦?になるのでサポのMP管理がラクになるのも助かる。せいすいに1ターンつかうのは勿体ない。

あとマヌーサでの幻惑も入ったけど打撃はほとんどしてこなかったのでこれはあってもなくても?

って思ったけど、後に人づてに聞いたところによると、アイスクラッシュがミスになるんだそうで。気付かなかった。

そして忘れちゃいけないフェンリルアタック!

2016010436.jpg

ここ笑うとこじゃないよ?まじ強いよ?ワンコたちの為だけにきようさ上げてるよ?

こうゆう守備力の高い敵にはもう黙って白と黒の犬を放てば良い。ブメに火力は求めてないし、オノに持ち替えるくらいなら犬。

レンは基本ブメで戦ってますが、敵によってはオノでも戦えるし職業別にステを見比べても火力も守備力も決して悪くはない。何より職独自の特技が有能。使いどころによってはとても強いです。

なんでかしらんけど人気ないけど、今回のボス戦もパラ魔構成が推奨されてるみたいだけども、私はレン入り物理を推すよ!

2016010438.jpg

レンジャーはいずれ魔蝕おぼえるんだと信じてるから。


あ、もちろん戦士在りきです。それ前提です。物理ならまずは戦士。攻守ともに安定感ハンパないです。魔法構成のことはわかりませんごめんなさい。


んで、これで終わりかと思いきや

2016010439.jpg

まだあったよねなんかうっとうしいやつ

2016010440.jpg

ラスボスのあとにまたコレ結構な労力でしたがここまで無事に。

最後は

肉入り戦士&旅
サポ戦士&僧 

でした。

ずっと物理で行けたのが良かった。

あとなんか派生してるクエがいくつかあるみたいだけどそっちはまだ手つかずです。


氷の領界
一通り終えて思ったこと

ボリューム的に「足りない」とは決して思わない。

けど物語の内容的にはさほど進んでないし舞台となるフィールドも狭かった印象。

ボスがそれなりに強かったから手応え感じたのかな。シナリオ進行はゆったりですね。


ストーリーって時間かかる。

もちろんこれメインコンテンツなのでサラっと終わってもらっては困るのだけど。

そこそこ時間かかるのでなかなかまとまった時間がないと腰が上がらなかったりするのは事実。

クリアしておかなければ遊べないコンテンツがその先に既に用意されているとかじゃないなら、個人的には楽しみなコンテンツは最後まで置いといてゆっくりやるのも良いと思う。

ただ、このご時世ですしのんびりしてるとネタバレはどうしたって免れないという点だけが懸念されます。

ボス戦なんかは人それぞれで、先に攻略をしっかり見てから万全の体制で挑みたい!という人もいれば、初見でとりあえず突っ込んでからあれこれ自分で考えたいという人もいます。

私は後者なので、ストーリーに限らずコインボスなんかもまずは敗けてもいいから無知で突っ込みたい。だからこのあたりはもう早めに終わらせておきたかった。

広場のアルバムを見るとボス討伐が2015/12/27付けだった。VUから3日でストーリーを終わらせるなんて早業(?)ここ最近の自分にはずっとなかった。

Twitterやwebに日常的に触れている以上は多少のネタバレには遭遇していたけど、それでもまだ新鮮な気持ちでストーリーを楽しめたので満足です。

続きはいつかな?


次の領界にはどんな敵が
どんな物語が待っているのかな

2016010416.jpg

この世界が果てるまで
それを見届けられますように。



関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン  ジャンル - オンラインゲーム

Newer Entry筆狩り&牙王ゴースネル

Older Entry天宮騎士のよろいドレア

Comments



 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04 06


 
 
 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
Twitter
 
 
人気ページ
 
プロフィール

Meifa

Author:Meifa
【このブログについて】
ドラクエX 冒険の記録。
冒険者マイページのアルバムがすぐに満タンになるので、写真保存用に作った個人的ブログです。攻略や最新情報、ためになる話の類は一切ありません。

【作者について】
●メイン:メイファ@ウェディ♀ 
    
●本 職:戦士
●職 人:裁縫→武器鍛冶
●生 息:サーバー36
  
●チーム:レフュージア
入りたいチームがないので自分で作りました。来るもの拒まず去るもの追わず、自由気侭にやってます。団体行動が不得手なリーダーですいません。

 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
 
copyright
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
 


ARCHIVE RSS