v3.5後期を迎えて


Edit Category その他
v3.5シナリオのネタバレ画像多数含みます。見たくない方はお引き取りを。












長い長いv3の物語が漸く終演を迎えました。

2017070731.jpg

3.5後期ストーリーを終えて溢れる様々な思いをアツいうちに記事に残しておきたいと思いつつ、v3丸ごとを捉えてしまってなかなかまとめられないままに数週間が過ぎてしまいました。

しかし考えてみればまだv3が終わったわけではないので、v3のあれこれはv4を迎える前に振り返ればいいかな。まだ早いよな。v2の時も確かそうしたはずだしな。

と思い直してとりあえず3.5後期シナリオの写真を残しておきつつロトゼタシアへ旅立つ前にアストルティアでの諸々をまとめておこうかなと思います。




3.5後期初日

うきうきワクワクとアプデ日を迎えた私を待っていたのは毎度うんざりさせられたこの色違いたちとの再戦

2017070708.jpg

まじかおまえらまたか!と思いつつも最後と思えばこれもまた懐かしい思い出

気になる彼とも無事に再会して

2017070707.jpg

五大陸の仲間たち集結!あつい!

今回泣きどころが個人的に3ヵ所くらいありました。あともう写真かなり消えてしまってるんだけど姫はやっぱり可愛かったなと。

3.5後期はラスダンまで特にややこしいパズルとか塔とかがなくて素直に物語だけを追えたのが良かった。

2017070712.jpg

こんなん見せられたらどんどんワクワクしてきますやん

んでもってこれですやん

2017070716.jpg

うおお!かっこええええ!つええ!

なんやこの展開!はやく行けとか言われてもさ

2017070717.jpg

まあじっくり見ちゃうよね
だってもうこんなの二度と見れない

2017070718.jpg

すげー!かっこええー!って独り言を発しながらしばし観戦しておりました。

あと、戦闘に夢中でぜんぜん写真撮れてなかったうちの妹ちゃん、思い出アルバムにたった一枚しか残ってなかった

2017070714.jpg

このパプリカみたいな衣装はなんなんだろう?最後までわからなかった。

v3入ってすぐに兄弟との奇妙な再会があって、その後も目論見は謎に包まれたまま話がどんどん進んで行ったので、このあたりもうちょっとふれあい欲しかったな。

当たり前のように最後一緒に戦っていることに少し違和感。v4でなんかしらまたあるのだろうけれど。


個人的に今回一番泣けたのがココ

2017070723.jpg

ココに飛ばされた瞬間にもう涙目なってた

それぞれの神の言葉が心に染み入る。これまで自分が持っていたイメージにぴったりで、そのブレてなさ加減故に相当感情が込み上げました。


さて最終決戦に近づくにつれ、風景はもうベルセルクみたいになってきます

2017070721.jpg

ボスの写真とかもっと撮ってたはずなんだけどほとんど消えててこいつしか

2017070727.jpg

今回も自キャラは本職の戦士で、サポ3は戦旅僧といういつもの物理鉄板構成で最後まで戦い抜けたのが良かった。

きっついキャラのボスの写真もっと撮りたかったのに残念。物語進めてる最中はそれどころじゃない。まだ行ってないサブがいるのでその時たくさん撮ってこようと思います。


とにかく色々終わって最後これ楽しかったね

2017070729.jpg

ギダくんとセッションもしてきました

2017070730.jpg

聖鳥のアルペジオ、オルゴールでないかなぁ。とても欲しい。


それにしてもまあなんと重たい宿命

このか弱き肩にどんだけのもん背負わされてんの

2017031314.jpg

ほんとお人好しで勇敢で優しくて強くてカッコよくてしかも可愛いしもう褒めるところしかないよね自分


私にとってドラクエの最大の魅力は主人公(自分)に台詞がないところだと思ってます。

他のシリーズでは喋ることもあるようなこと聞いたことあるけど、私はドラクエ全作やっていないので主人公が自ら喋るドラクエは知りません。

しかも選択肢は「はい」か「いいえ」のどちらかしかない場合がほとんどで、その少ない機会での意思決定でのみ、登場人物たちと会話する。

そこに、その胸中の説明やナレーション的なもの、設定の刷り込みが一切ない。

だからわかりにくいと言う人もいるけれど、だからいい。

決められた言葉がない分、無限に広げられる心情と空想は果てしない。その自由さは、映像のない文字だけの空間に好きなイメージで世界を描ける読書に似ている。

形あるものをなぞらえるだけではないところが素晴らしい。主人公の胸中?主人公は自分だもの。自分で感じたままでいいのです。自由なんです。

自分が主人公になりきってストーリーを楽しめる要素としてこの点がとても大きい。他人事じゃない、自分の物語として入り込める。


なのでv3の物語を終えて今、思うことはたくさんあるんだけれど、正解はその人の冒険の中にそれぞれ色んな形で在るのだと思いますのであれこれ設定やら伏線などのウンチク的なものを語ったりするのは個人的に野暮だと思うので慎みます割愛。


とにもかくにも強くなりましたね自分

ストーリー終了後、本職だけは真っ先にカンストしたくてLv99に

2017070702.jpg

長かったような短かったような頑張ってたのは80くらいまでのような

まあこれも時代の流れです仕方なし
メタキン上等!ペア券快適!

とはいえ、そんなにたくさんは持ってなかったので足りない分は試練、端数はフィールド狩りも活用し

2017071011.jpg

無事全職Lv99となりました。


3.5後期といえばあとは新防具

2017071004.jpg

いつもは真っ先に鎧を買いますが、たまに邪神とかでやるレンジャーがいつまでも舞い手なのがだいぶ申し訳ない恥ずかしさありまして、今回まずはこれを新調、スターダム。

そしてもちろん鎧は本職ですし

降魔の鎧

2017071034.jpg

買いましたけどまだ全部ほしい耐性分の着せ替え揃ってないです

特に急いで欲しいものでもないのであとは必要になった時でいっかなーと。どちらかと言えば今回の防具は、いつまでも古いの着てるサブたちにいいなというかんじ。

あとはイベント盛り沢山の夏!

2017071310.jpg

トラシュカ想像以上に楽しかった!

宝に目が眩んで落ちまくりではありましたが

2017071315.jpg

無事黄金のイカもゲットできました

そして七夕

mei20170707.jpg

今年はあって良かった

七夕イベ好きなんです。クエストの内容はどうでもいいんだけど、七夕という行事、そして神社の夏祭りの雰囲気がとても好き。夜店たくさん並んでてみんな浴衣で花火してたり買い物してたり、何より夜空が綺麗。

こういった季節モノは飛ばして欲しくない。お月見もゼヒ復活を。よろずや?ロココとかでお茶を濁さないで。

再演でもなんでもいい、なんならクエなくてもいいとすら思う。場所をその時期に応じて今後も解放して欲しい。四季のある日本の古の風習が活きているアストルティアは素敵です。

最後に夏イベ

2017072628.jpg

今年の水着は初のワンピース

新しい水着に新しい仕草、海というロケ―ション。気分上がりますねぇ。夏イベも毎年楽しみのひとつであります魚ですもの。


そんなかんじであっという間に過ぎ行くだろう夏を早くも満喫し尽くした。

2017071917.jpg

時の流れなんてすぐなんだよほんとに
気付いたらもう雪とか降ってるからねまじで


3.5後期アプデでまだやってないことも残ってます

職人解放は出来るキャラは全員やったけど、職人Lvカンストはまだまだだし、釣りの新種や絵画のやつもまったく手つかず。やりたいと思ったタイミングで時間が取れればやりますもちろん。ただ特に焦ってはないですいつも通り。

とりあえず今は同盟だけは

2017071013.jpg

メインとエル男だけですが

nagi2017072601.jpg

行ける時はなるべく行ってます毎日じゃないけど。

これは好きなコンテンツを手軽に楽しめて尚且つ報酬も良いという私的神アプデでした。野菜とかほんとマッチングしなくて行きたくても行けなかったし、災厄ドレアムは好きなボスだし手軽に挑めるようになったのは嬉しい。

日課も週課も月課も平気ですっ飛ばせるようになって久しく、やることとかあまり考えずに、やりたいことを気紛れにやっているだけの日々、常闇ももうずっと行ってません。

気乗りしない時はインすらしないし、気になるものが出たら他のゲームもやってます

spt2.jpg

イカはむずかしい!しかし楽しい!

2017082406.jpg

さっと終われるのが気分転換にいいね

あと、今ならちょうどいいかな?とうっかり手をつけてしまったFFⅫ

ff1200.jpg

DQⅪまでに終わらそうと思ってたけどとんでもない終わらない

駆け足でやるにはもったいない面白さなので、これは潔く一時中断。DQⅪが終わったら再開します。

って、その頃にはモンハンきちゃうよねえええ!
大画面での狩り、ちょう楽しみ!!

みたいな感じで他にもやりたいことはたくさんあります
もちろんゲーム以外にもたくさん


今に始まったことではなくアストルティアへの日常のイン時間は徐々に減りつつあって、間もなくⅪがはじまったらそれはもっと加速すると思うけれど、それとアストルティアへの愛とは別です。

2017071936.jpg

変わり続ける中でも変わらないもの
いつかは無くなる世界だけれど
恒常的にそれはずっとそこに在るもの

この世界でやりたいことがまだまだたくさんある

まだまだキミもね

nagi2017061622.jpg

あなたもね

i2017072601.jpg

もちろん私も

2017082408.jpg

いっぱいあるのですよ


今は新しい冒険に思いを馳せつつ
諸々の準備もぬかりなく

2017072604.jpg

旅立つ前の整理整頓と、家具屋の準備をちまちまやりつつリアル用事を片付けているところです

もう明日なんですよ!

それまでにやっときたいことまだあとちょっと残ってます。
書きかけの記事もできれば今日中にあといっこ仕上げてしまいたい。
そして心置きなくロトゼタシアに没頭したい。



ともあれ

最中は中だるみだらけだった気がしたv3の物語でしたが、終わって通して振り返ってみれば内容的には面白かった。ヒエログリフの存在にだいぶ救われた。

領界によって思い入れも様々だけど、個人的には闇が好きだったかな。

いや水もヒューザかっこよかったしな
ううんそれより嵐は風景もBGMも最高だったな

というかんじです。


さてv4はどうなるんだろう?

期待と不安にそわそわしつつ
まだまだ冒険は続きますが

v3fin1.jpg

一先ずこれで一区切りつきました
おつかれさまでした



関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン  ジャンル - オンラインゲーム

Newer Entryドラゴンクエストと夏

Older Entry7月のラインナップ@家具屋

Comments



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
 
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
Twitter
 
 
人気ページ
 
プロフィール

Meifa

Author:Meifa
【このブログについて】
ドラクエX 冒険の記録。
冒険者マイページのアルバムがすぐに満タンになるので、写真保存用に作った個人的ブログです。攻略や最新情報、ためになる話の類は一切ありません。

【作者について】
●メイン:メイファ@ウェディ♀ 
    
●本 職:戦士
●職 人:裁縫→武器鍛冶
●生 息:サーバー36
  
●チーム:レフュージア
入りたいチームがないので自分で作りました。来るもの拒まず去るもの追わず、自由気侭にやってます。団体行動が不得手なリーダーですいません。

 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
 
copyright
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
 


ARCHIVE RSS